29・音楽室 

 

ヴァイオリンやチェロなどの弦楽器とピアノの合わせ、レッスン、練習を行う

 

音楽室です。天井は専用の天井材、壁には一部吸音材を用い、壁・天井壁体内には

 

程よく吸音する材料と最後に遮音系の材料が施されています。天井と壁の取合い部

 

をアール形状にする事で、音の広がりを考慮。

 

仕上げ材は壁・天井はレザー調クロス、床は無垢ピンカドフローリングで

 

シックな室内空間を演出。

 

 

 

 

   reform top                トップページへ