31.   耐震改修と自然素材リフォーム

  福井県と大野市からの耐震改修補助金と、国のエコポイント、福井県省エネリフォーム補助金を

 活用して築45年の住宅リフォームを設計・施工。お父さんはクロスなどが嫌いで自然素材を使って

 室内空間を仕上げ、省エネを考慮したLED照明器具など今回の大震災を教訓に耐震・省エネ・耐久性

 を考慮して設計・施工しました。

  

 玄関右側にはスロープを設け、外壁には耐震性・耐久性を考慮してダイライト、そして高耐久性吹付塗装を。段差も最小に。

   

 玄関の収納は下部をタイルにする事で、長靴た雨合羽等濡れた物の乾燥室ともなる。天井にはヒノキ羽目板。

   

ダイニングキッチンも自然素材、引戸はアイアン入りガラスで空間の雰囲気を高めます。TVは埋め込み壁掛け。

   

リビング&書斎や寝室、洗面脱衣室、廊下も全て壁はカルヌーヴォ(漆喰)天井はヒノキ羽目板。自然の質感は穏やかに見える。

   

2階は間仕切りなど変えず、壁や天井を1階同様自然素材で室内を仕上げ。

 

 Reform Top                 Top page